はじめに

ついに王神ニコル・ボーラスがアモンケットに降り立ち、バントゥ神はその手にかかり斃れてしまいます。

一方、サムトは群衆を鼓舞すると、残された神を守るべく街へと駆けるのでした。

 

サムトの ...

はじめに

最初に犠牲となったロナスに続き、ケフネト、そしてオケチラもが蠍の神の毒牙にかかり斃れて行ったのでした。

残されたのは熱烈の神ハゾレトと栄光の神バントゥのみ。

崩壊する都市の中で戦う神のもとに、ついに王神 ...

はじめに

栄光の刻が訪れ、隠されていた三柱の神が目を醒ましました。

その侵攻を止めようとしたロナス神は、蠍の神の毒によって斃されます。

そして、蝗の神は自らの分身を解き放ち、都市の守りを消滅させようとしていたので ...

はじめに

前回、友人そして神へとこの世界の真実を語ったサムト。

その結果、神の命により彼女は捕縛されてしまったのでした。

そして彼女がよそ者に助けられることにより、アモンケットのストーリー最終章が幕を開けます。

はじめに

前回のお話で、都市の外の世界を探索し、その中で仲間を一人失った幼少期のサムト。

以来、古い壁画や碑文を調べていた彼女は、やがてこの世界が王神によって捻じ曲げられたのだと悟ります。

サムトは街でこのことを ...

はじめに

前回のお話で、野望の試練を受け、アモンケットの異常なる試練の実態を知ったギデオン。

協力していた一門からは造反者と呼ばれ、神は彼を試練から追放します。

そして、その一門にはもう一人、造反者として破門され ...