カッコよさの詰め合わせ!ドミナリアのフレーバーテキスト【ストーリー】

はじめに

今回もやります!フレーバーテキスト(FT)回!ドミナリア編!

ドミナリアのFTを一言で表すなら、とりあえず「カッコいい」!

ベナリア騎士、天使、そしてプレインズウォーカーたちや伝説の英雄たち…などなど。

眺めるだけでもひたすらにカッコいい奴らばかりです。

早速行ってみましょー!まずはベナリア騎士たちの名言から!

 

目次

誇り高きベナリアの戦士たち

ベナリアの軍司令

「一部の民は栄誉の山に登ることを切望しているが、ベナリア人はその頂上で生まれ、そこから星々の高みに昇る。」

――ベナリア史

ベナリアの儀仗兵

「英雄というものの真の評価は、自らが成したことではなく、誰に影響を与えたかによって決まる。」

――ジェラードの凱旋

はい早速カッコいい

「ベナリア」という、たくさんのカードに冠された名前に違わぬ力強さをFTからも感じますね!

ストーリー上では、名前付きのベナリア騎士が何人かいますが、私のオススメは過去のドミナリアストーリーの主人公、ジェラード・キャパシェンの末裔ダニサのものですね!

それがこちら

 

模範となる者、ダニサ・キャパシェン

「不運な者を守り、勇敢に愛する。絶望に向き合い、闘い続ける。キャパシェンとして、為すべきことを為す。」

突撃

「栄光は我らのすぐ前を走っている。あとは、それに追いつくのみだ。」

――ダニサ・キャパシェン

はいカッコいい(2回目)




慈悲深きセラの天使たち

メサ・ユニコーン

サーシのユニコーンはセラの喜びと慈悲を体現している。子供のように浮かれて踊り、出会う人々すべてに祝福を与える。

治癒の恩寵

「あなたがセラにどれほどの信仰心を抱いていても、あの方のあなたへの想いの方が大きいでしょう。」

――黎明をもたらす者ライラ

ドミナリアには、セラの大聖堂/Cathedral of Serraがある影響か、セラの天使による恩寵が厚い地でもあります。

まさに慈悲深きセラの名に恥じないFTですね!

ちなみに、ライラは彼女自身のFTもすこぶるイカしているので、こちらもご紹介。

 

黎明をもたらす者ライラ

「あなたは独りではないわ。今までもずっと。」




忍び寄る、陰謀団の恐怖

ベルゼンロックの祝福

「我が心、我が物にあらず。それはベルゼンロック様の物。心臓も血も、一切がベルゼンロック様の物。」

――「ベルゼンロック典礼」

悪魔的活力

陰謀団では、死は専心の一つの目安に過ぎない。

 

ドミナリアの悪役といえば、ベルゼンロックと陰謀団。

宗教ともいえる、ある種の狂気的なFTが非常に印象的です。

専心とは、「打ち込むこと」「一つのことに熱中すること」。

いかにベルゼンロックに信仰を捧げたか、の目安の一つが である、ということですね。(-∀-;)ヒエー

そして、陰謀団の伝説のクリーチャーと言えば、リリアナの兄ジョス。

彼に関するFTがこちら。

 

臓腑抜き

「暗闇を恐れるのはいいが、陽光を安全と勘違いしない方がいい。」

――ジョス・ヴェス

 

また、陰謀団のチェイナーという青年に関するFTもありますね。

「喪心」は、彼が陰謀団に堕とされたその瞬間を表したFTだと思われます。

喪心

「お前の命は尽きた。お前の名は消え失せ、お前のやったことは忘れ去られる。マズーラなどという者は存在しなかったのだ。」

――チェイナーの苦悩




切なきフレーバーたち

最後の別れ

「眠ってください、お兄様。私が差し上げられる唯一の贈り物です。」

――リリアナ・ヴェス

上述でも言及したジョスへと安寧の死を与えるため、リリアナは兄を滅ぼすことを決心します。

自分が起こしたこととはいえ、その死を冒涜し利用したベルゼンロックへの怒りは、ドミナリアの物語にてリリアナの行動の原動力にもなっています。

彼女の心中を表したオシャレフレーバー、ですね!

 

物悲しい詩人

「すべてを癒すこの世界に書き残そう。決して癒されることのない私が。最後の贈り物は思い出にしよう。失われた千の想いの中から。一つ選んで、私の名前を思い出して欲しい。」

す き




ウェザーライトの英雄たち

ウェザーライトへの乗艦

新時代の新しい顔ぶれ。

ドミナリアの物語では、ウェザーライト号の復活を契機に、この伝説の船へと英雄たちが集っていきます。

過去、ジェラードらの英雄を迎えた船が、新時代の英雄たちを乗せて飛ぶ!

その瞬間を一言にまとめた名フレーバーです。

では、そこに集まった英雄たちの名言を一挙ご紹介!

※なお、一人だけ乗艦してない英雄がいますが…。

 

巻き戻し

「問題というのはね、それを訂正する道具を持っていないから問題なのよ。」

――ジョイラ

炎の精霊

「紅蓮術を本で学びたいなら、それを燃やしてみるのが一番だね。」

――ヤヤ・バラード

呪われし者、アルヴァード

「私は決してウェザーライトを見捨てない。ジョイラの傍で仕えるのが私の宿命なのだ。この『病気』は、自分自身よりも自分の信念を頼るべきだということに他ならない。」

永遠の大魔道師、ジョダー

「数々の年代記が長年にわたってジョダーという名を記している。これはおそらく一人の魔道士ではなく、家系の名か秘儀的な称号なのであろう。」

――アルガイヴの学者、アルコル




テフェリーの力は最強レベル!?

ザルファーの虚空

「風は『故郷に帰ろう』とささやく。だが私には不可能だ。」

――テフェリー

選択

テフェリーのプレインズウォーカーの灯を受けて水晶が明滅していた。ジョイラが与えたのは恩恵なのか、それとも呪いなのだろうか?

やはり、ドミナリアといえば、この次元の"英雄"テフェリー。

彼はザルファーという地をフェイズ・アウトさせ、戻せなくなったことを後悔しつつ、新たな救世主たちとともに陰謀団へと立ち向かいます。

やはり、苦悩するヒーローはカッコいい…!

そして、彼の魅力は、長く生き、そして強いからこそ来る余裕でしょうね。

彼の余裕溢れるFTはこちら。

 

経時的策謀

陰謀団の兵士が瞬きをすると、昼だったはずが夜になっていた。顔はアザミの種まみれで、あの年老いた男の姿はどこにもなかった。

おちょくっとんがな!!!




愛すべきゴブリンたち

スカークの探鉱者

廃墟となったオタリア大陸の地下深くには、今でもゴブリンの働く採掘場が残っている。地上が壊滅したことには気付いていない。

ゴブリンの鎖回し

「始めたら止めないのがコツだ!」

やはりゴブリンたちのFTは、絶妙に アホ っぽくて良い!

鎖、止めたら危ないもんね!!!

そんな”のーたりん”なゴブリンたちへ、先輩ゴブリンからの「お言葉」がこちら。

 

不死身、スクイー

「あんた頭が良くないと、おいらみたく長生きできないよ。死なない体は便利だよ。」




その他ピックアップ

パワーストーンの破片

「パワーストーンを通る光は永遠性によって屈折し次元のエネルギーによって色が変わる。ウルザの目にはこの世界はどう見えていたのだろうか?」

――テフェリー

サイリクスの爆発を受け身体を失ったウルザは、パワーストーンを目の部分に収めていたのですね。

そのことを、最大限にオシャレに言った、テフェリーの名言です。

きらーん☆

 

再鍛の黒き剣

あるエルダー・ドラゴンの血を流したこともある。ギデオンが振るえば、もう1頭になるかもしれない。

結果…

 

灯争大戦にて…

 

もう一頭を倒すのは…

 

できませんでしたァ!!

 

パーディック山の放浪者

「遺跡調査責任者へ。掘削現場93ベータの発掘予定は変更する。現場の一部が立ち去ってしまった。」

――トレイリアの現場指令

 

現場の!

一部が!!!

去ってしまった!!!!(Power Word!)




今回はここまで

他のセットと比較しても、明らかに「カッコいい」を意識したようなFTの多いドミナリア、いかがでしたでしょうか。

環境で見なかったカードたちも、それぞれに愛すべきフレーバーがたくさんあるため、ぜひ皆様も読んでみてくださいね。

では、今回は個人的な最オススメをご紹介して終了にしたいと思います!

 

記憶の意義

何世紀も続く生涯の中にも、気まずい沈黙の瞬間が何度かあるものだ。

 

 

 

☆Twitterで更新情報発信中!フォローお願いします!


 

【関連記事】

オモシロな文章が盛りだくさん!?カルドハイムのフレーバーテキスト

エモい?コワい?イニストラードのフレーバーテキスト

 

Posted by オクハラデン