【コラム】天空の刃、セファラを語る_Sephara, Sky’s Blade【ヒュージリーダーズ白単】

2021年8月28日

はじめに

先日、筆者は一つのツイートを目にする…。

 

・・・( ゚Д゚)!?

ヒュージリーダーズって、有名店で交流会が開かれるほど有名なフォーマットになったの!?

筆者も半年前くらいに認知したフォーマットで、デッキ自体は持っていたわけですが…。

いつの間に、交流会で人が集まるようになっていたとは…!

とはいえ、「統率者レジェンズ」などの登場により、統率者戦自体の人気が集まっている今、ちょっと変わり種な統率者戦もやってみたい!という風に思うのは当然の流れなのかも知れませんね~。

 

というわけで!

本ブログも、その流れに乗ってみたい!

おかげさまで前回ご紹介したチュレインの統率者デッキ紹介もご好評いただけているため、こんな記事もきっと許される!

そして何より、筆者が今困っていること!

白単のヒュージリーダーズの情報がなさすぎる!!!

この難解な状況(2021年8月現在)を打開するためにも、まずは自分で一石投じてみようと思う次第です。

例によって以下に目次を設けていますので、好きな所からお読みくださいね。

 




目次

ヒュージリーダーズとは!

まぁこのような記事をご覧いただいている中で、「ヒュージリーダーズ」って何さ?ということをご存じない方は少ないと思いますので、詳細な説明は省きますね。

簡単に言うと、ヒュージリーダーズはマナ総量5マナ以上でしか組めない統率者フォーマットです。

統率者戦がだんだん競技志向の様相を呈していく中、もっとカジュアルに、もっと派手に!という形で遊べるのが、このヒュージリーダーズだと思ってます。

なにより、ガチな統率者デッキよりもずっと安く組める

統率者戦でめちゃくちゃ強いって言われてるカードなんて、代替軽量なんですよ!

そんなカードたちはそもそも使えないの!やったね(!?)

オメーらは出禁だ出禁!

あとは、単純にデッキ枚数が少ないというのもありますね。

統率者戦が100枚ハイランダーに対して、ヒュージリーダーズは半分の50枚ですから。

単価も安いし、全体数も少ない!お得!

これがヒュージリーダーズの魅力の一つかなと思います。

 




統率者紹介

さて、そんな私が使っているヒュージリーダーズの統率者がコチラ!

天空の刃、セファラ

 

なぜこの統率者を選んだか?それは…

 

天使が好きだから!!!

以上!!!!

 

天使って、意外とデカいクリーチャーが多いんですよね~。

それらを連打できる天使デッキとか作れれば眼福じゃん?というわけです。

そんな理由で組んでいるせいで、強さ自体はそれほどかなと思います。

イイじゃない、趣味全開でやれるのがヒュージリーダーズのいいところよ。

https://twitter.com/okhrden_mtg/status/1416763402022645761?s=20

 

さて、そんな選定理由を語ったところで。

セファラという統率者から語っていきたいと思います。

 

天空の刃、セファラ (4)(白)(白)(白)

伝説のクリーチャー — 天使(Angel)

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、(白)を支払いあなたがコントロールしていて飛行を持ちアンタップ状態であるクリーチャー4体をタップしてもよい。

飛行、絆魂

他の、あなたがコントロールしていて飛行を持つクリーチャーは破壊不能を持つ。

7/7

 

M20あたりでは、スタンダートでも暴れていた美しすぎる天使様です。

マナ総量7マナながら、飛行クリーチャー4体タップ+白1マナを代替コストとして唱えることができます。

ヒュージリーダーズでも投入可能なカードには、飛行を持つトークンを出すカードがあるため、それらを利用して軽く唱えてしまえ!というコンセプトですね!

盤面に出れば、こちらの飛行戦力は破壊不能を得るため、制空権は完全に握れます。

あとは、地上にいる巨大な奴らを見下ろしながら、空から相手を叩き潰すのだ!

 




白単におけるナイスカード

さて、2021年8月現在、私が調べた限りで恐縮ではありますが。

ヒュージリーダーズにおいて、白はたぶん最も弱い色です。

マナ加速ができる緑。

フラッシュバックやマッドネスが豊富な赤などに比べ、圧倒的に序盤でのインチキがしづらい色です。

ヒュージのインチキ達

ヒュージリーダーズやるならこれは持っておけ!みたいなカードに白のカードがなくて泣いたりするよね。

それでも私は白単を使いたいのだ!

というわけで、白において使えるカードをこちらでご紹介したいと思います。

 

溺墓の寺院

ヒュージリーダーズに興味のある方ならもうおなじみのカードですね。

ヒュージリーダーズには、「統率者領域から荒地をプレイできる」というルールがあるため、その荒地を利用し、手札から何もプレイしないことによって、「ディスカードフェイズに好きなカードを手札から墓地に捨てられる」というテクニックがあります。

それを利用し、この溺墓の寺院を墓地送りにしてやれば、3ターン目に能力で墓地からプレイし、マナ加速ができるというわけです。

白にとってとても貴重なマナ加速要員。

 

星界の番人

実はこれも、マナ加速に使えるクリーチャーです。

手順は以下の通り。

・1ターン目:荒地プレイからディスカードで手札から土地を捨てる。

・2ターン目:星界の番人を予顕。

・4ターン目:星界の番人を予顕コストで唱え、先ほど捨てた土地を戦場に戻す。

惜しむらくは、ジャンプできるのが4マナ→6マナだということですね。

豆の木の巨人のように、3マナ→5マナにジャンプできるカードを見ると、どうしても見劣りしてしまいます。

とはいえ、他がクリーチャーを出していない間に展開するのは大切なこと。

あと天使!(重要)

 

栄光

上述の通り、初期手札にあれば墓地へ叩きつけられるため、このカードも墓地への叩きつけ筆頭のカードです。

墓地にさえいてくれれば、3マナでプロテクションの付与が可能。

味方を守るにもデカイカードを使わなくてはいけないヒュージリーダーズでは、比較的器用に立ち回れる良カードかと思います。

 

別館の大長

自分がマナ加速できない色?

なら相手の方を遅らせればいいんじゃね?

という逆転の発想で相手に叩きつけていきたいカード。

こっちができないマナ加速などをやろうとする輩には、是非1ターン待っていただきましょう(ニッコリ)。

あと天使!(重要)

 

ドゥームスカール

自分がマナ加速できないなら、自分が何もいないのを良いことに全部流してしまえ。

という逆転の(?)発想

予顕しておけば3マナでうてるため、何らかの行動の後に動けたりするのも偉いですね。




セファラにおけるナイスカード

白単の汎用カードをご紹介したところで。

次は、セファラを統率者に据える場合に有用なカードについて!

 

鐘楼のスピリット

セファラについては、飛行を持つトークンをたくさん出してくれるカードはそれだけで正義です。

鐘楼のスピリットは、自信も含めて3体の飛行クリーチャーを出してくれるため、5ターン目に着地させ、6ターン目に5マナの飛行を出せれば、余ったマナでセファラが降臨できますな!

 

幽体の行列

知ってますか?

このカード、マナ総量6マナだそうですよ?

余裕でヒュージリーダーズに入りますね。

もちろんオレは唱えるぜ。3マナで。

 

砂漠の浄化

モダンホライゾン2からの新進気鋭!

1ターン目のティスカードで、タフネス高めのカードを落としておけば、5ターン目には飛行トークンがわらわら…!

上述の星界の番人などでマナ加速ができていれば、5ターン目にすぐセファラが飛んできてくれます。

 




今回はここまで

巷で流行る様相を呈しているヒュージリーダーズについて、今回は語ってみました!

デッキリストは…まだ筆者も模索段階なので、今回はスキップさせてください…( ;一一)

とりあえずデカい天使たちがてんこ盛りになっているということで…理解いただければ…。

ヒュージリーダーズにおける白単の記事って本当に少ないので、そういった記事を探していた方に刺さる記事になっていると嬉しいですね。

とはいえ、私もこれに関しては初心者の身!

もっといいカードがあるよ!というのがありましたら、是非以下のコメント欄や、TwitterのDMにお願いします!

 

では、また次回もお楽しみに!

 

☆Twitterで更新情報発信中!フォローお願いします!


【関連記事】

【コラム】伝承の語り部、チュレインを語る_Chulane, Teller of Tales【EDH/統率者戦】

Posted by オクハラデン