【破滅の刻】背景ストーリー紹介まとめ【ストーリー】

2021年4月22日

破滅の刻の背景ストーリーはこちらにまとめています!

アモンケットの不気味な世界観の答え合わせ編!

立ち上がる悪神、斃される神、そして降臨する王神ニコル・ボーラス…!

灯争大戦に至る、英雄たちの敗北の物語がここに。

 

目次

【破滅の刻】第1回 啓示の刻

アモンケットの物語で、最後の試練を終えたゲートウォッチたちは、「刻」の訪れに立ち会います。

王神の帰還を待つべく、来世への門へと向かう一行でしたが…。

【破滅の刻】第1回 啓示の刻【ストーリー】

 

【破滅の刻】第2回 ラザケシュとの戦い

来世への門が開くと同時に現れた悪魔は、リリアナの名を呼びます。

招来に答えさせられたリリアナは、ラザケシュのもとへと進まされるのでした。

リリアナに完全服従を強いる悪魔に、ゲートウォッチは団結して立ち向かいます。

【破滅の刻】第2回 ラザケシュとの戦い【ストーリー】




【破滅の刻】第3回 栄光の刻

栄光の刻の幕開け。

神ですら理解できない事態に、ついに3体の神々が目覚めたのでした。

そして、それに立ち向かうのは、力の神ロナスとなるのですが…。

【破滅の刻】第3回 栄光の刻【ストーリー】

 

【破滅の刻】第4回 約束の刻

「ロナスが蠍の神に斃された」

その事実に神も人々も震撼する中、闇の三柱は都市を壊し、神を襲います。

オケチラとケフネトは、ロナスの死を嘆く暇もなく、蠍の神と相対するのでした。

【破滅の刻】第4回 約束の刻【ストーリー】

 

【破滅の刻】第5回 王神の帰還

ロナス、オケチラ、ケフネトが斃れ、都市が混乱に陥る中、ハゾレトは定命を守るために抗っていたのでした。

そして、とうとう刻は訪れ、王神ニコル・ボーラスがアモンケットの地に降り立ちます…。

【破滅の刻】第5回 王神の帰還【ストーリー】




【破滅の刻】第6回 サムトの灯の覚醒

王神が帰還し、神も斃れる中、サムトは残された神を守るために動きます。

王神の呪縛から解き放たれたデジェルも加わり、一行は蠍の神を討伐しようとするのでした。

そして、戦いの終わり、アモンケットの少女は灯に覚醒します…。

【破滅の刻】第6回 サムトの灯の覚醒【ストーリー】

 

【破滅の刻】第7回 ゲートウォッチの敗北

ついに巨悪ニコル・ボーラスと相まみえることとなったゲートウォッチ。

しかし、圧倒的なドラゴンの力を前に、英雄たちに勝つ術は残されていないのでした。

弄ぶように戦うボーラスを前に、ゲートウォッチ一人、また一人と敗走するのです…。

【破滅の刻】第7回 ゲートウォッチの敗北【ストーリー】




 

神と定命の名言集!アモンケットのフレーバーテキスト

神が人々を守る世界から、ボーラスによって堕落させられた次元、アモンケット。

今回はそんなアモンケットと破滅の刻における、洒落た名フレーバーテキストたちをご紹介します!

神と定命の名言集!アモンケットのフレーバーテキスト

 

 

Posted by オクハラデン